在宅訪問マッサージ

私たちはマッサージや会話を通じて信頼関係を築くことで、心のふれあいを心がけています。

穏やかな日々を過ごすために、少しずつ始めてみませんか。

在宅訪問マッサージとは

在宅訪問マッサージとは、寝たきりや歩行困難などにより、通院してマッサージを受けることが難しい方が、医療保険を使ってご自宅で受けられるマッサージのことです。

一律の診断名によることはなく、筋麻痺・関節拘縮などがあり、かつ医療上マッサージを必要とする症状に対し、その改善や機能回復を目的として、医師の同意の上で行うマッサージになります。

※疲労回復や慰安目的のマッサージは、保険治療の対象ではありません。

※介護保険は一切使いません。

こんな方にご利用いただいております

  • むくみやしびれなどで歩くことが困難な方
  • 関節に痛みや拘縮、麻痺がある方
  • リハビリに取り組んでいる方
  • ターミナルケアを受けている方
  • 普段の運動不足により筋力が低下している方
  • 退院後も継続的にリハビリを受けたい方 など

「訪問マッサージを受けられるのかわからない...」というときはお気軽にお問い合わせください。わかりやすく丁寧にお答えします。

らいふマッサージの特徴

コミュニケーションを大切に

らいふマッサージでは、機能回復・維持を目的とした医療マッサージを行うことはもちろん、コミュニケーションも大切にしています。

信頼関係を築き、お客様に安心して施術を受けていただけるように努めます。

安心・丁寧なケア

もみ返しなど身体に負担をかけないやさしいマッサージを行います。

また、お客様のもとを定期的に訪問することで、ちょっとした変化の早期発見や安否確認も行っております。

施術内容

マッサージ(あん摩・マッサージ・指圧)

血液やリンパなどの循環や新陳代謝を良くすることで、床ずれやむくみの改善を目指します。硬くなった筋肉を緩めたり、筋緊張を和らげたりして、痛みやしびれを軽減します。

運動機能の改善

マッサージや関節可動域の訓練を行い、関節の動きを良くし、低下した筋力を回復させることで、日常生活動作の向上を目指します。身体機能の維持にも最適です。

ご利用者様やご家族様へのサポート

施術やご利用者様との会話を通じて、コミュニケーションを図ります。また、サポートするご家族の支援も行います。

対象疾患(一例)

  • 脳梗塞後遺症
  • 脳出血後遺症
  • パーキンソン病
  • 多発性脳梗塞
  • 筋ジストロフィー
  • 変形性腰椎症
  • 変形性脊椎症
  • 慢性関節リウマチ
  • 多発性関節リウマチ
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脳性麻痺
  • 頚椎損傷
  • 大腿骨頚部骨折後遺症
  • 四肢筋萎縮
  • 脊髄小脳変性症
  • 閉塞性動脈硬化症 など

メールお問い合わせをする